変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

利根川上流の堤防と渡良瀬遊水地視察
2013/4/16 火曜日

先週末は、江東区のNPO主催の「東京を守る堤防を守ろう 利根川上流の堤防と渡良瀬遊水地」に参加させて頂きました。昨年ラムサール条約の登録湿地に指定された渡良瀬遊水地はとても素晴らしい風景でした。

利根川や渡良瀬遊水地は東京都民の利水、治水の両面で大変重要な役割を果たしています。今回は、日頃私たちの暮らしの安全を守ってくれている地元の皆さんに感謝の思いを伝えるため、生井桜祭を通じて地域の皆さんと交流を図りました。

またその後、新川通防災ステーションにてカスリーン台風の説明を聞き、堤防の重要さを改めて認識したうえで、利根川の治水活動の一つである堤防の草刈りを実施しました。私たちの暮らしの安心安全は、利根川、渡良瀬遊水地と地域の皆さんによって守られている、命のつながりを実感した貴重な経験でした。江東区は、運河や河川に囲まれた水辺の街です。水辺を活用したまちづくりが行われている一方で、防災、津波対策も重要な課題です。今後もこのような経験を通じて、防災、津波対策について考えてまいりたいと思います。