変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

白山国立公園指定50周年記念式典
2012/11/10 土曜日

白山国立公園指定50周年記念式典に出席しました。

白山国立公園は、石川、富山、福井、岐阜の4県にまたがり、中心の白山は石川県の最高峰で、ニホンカモシカ、イヌワシ、クロユリなど貴重な動植物に恵まれ、自然の宝庫として県内外の皆様に親しまれています。

白山の夏の花畑にはハクサンシャクナゲ、ハクサンフウロ、ハクサンチドリなど「ハクサン」の名がつく花々が18種類もあり、山の名前をつけた植物の名前の数は日本一です。

そして白山は717年の開山以来、古来から信仰の山とされ、立山、富士山とともに日本三名山として現在でも人々の心の安らぎを与える山として尊ばれています。

こうした白山の自然遺産、文化遺産としての価値はひとたび失えば、人間の力では元に戻すことはできません。

白山の本当に貴重な自然と文化を50年にわたり守り続けて来られた石川県、富山県、福井県、岐阜県の関係者の皆様、そして環境省の皆様の長年にわたるご尽力に感謝いたします。

水と命の源、白山が全国の国民の皆様の共有の宝物として認識され、100周年に向け白山国立公園の自然と文化が次の世代にしっかり伝わっていきますよう一生懸命取り組んでまいります。