変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

コメント
2012/6/26 火曜日

まず、週刊誌に掲載された私事のために、みなさまをお騒がせし、また多くの関係者の方にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びいたします。

私は、平成21年夏の衆議院総選挙において、北陸のみなさまの幅広いご支持をいただいて衆議院に送っていただいて以来、私なりにひたすら政治家として研鑽を積んできたつもりでございます。

また、衆議院では、厚生労働委員会や社会保障と税の一体改革に関する特別委員会などの重要な委員会に所属させていただき、国民のための政策の実現に向けて力を尽くしてまいりました。

このように、政治家として多忙な毎日を送るなかで、しかしこの度、世間に大きな誤解をあたえ、みなさまにご迷惑をかけることとなったことについて、自らの未熟さを深く反省しております。

今後は、名誉を挽回するためにも、一層政策の勉強に打ち込むとともに、政治家としての研鑽にはげんでまいる決意です。

どうか、今後も私の活動を見守っていただきますようお願いいたします。