変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

社会保障と税の一体改革に関する特別委員会質疑
2012/5/31 木曜日

衆議院の「社会保障と税の一体改革に関する特別委員会」で社会保障・税一体改革関連法案に関して岡田副総理、小宮山厚生労働大臣ほかの閣僚に対して質疑を行いました。

質疑項目は、学童保育、消費税引き上げの経済への影響、介護保険の在り方、人工乳房への保険適用促進、公的年金の運用の在り方などで、日頃から地元の皆様から頂いている様々のご意見を国政にお届けするという気持ちで臨みました。

これからも国民目線に立った社会保障制度を作り上げていくためたゆまぬ努力を重ねて参ります。

 



中国当代研究センター代表団歓迎昼食会
2012/5/30 水曜日

東京都内で開かれた民主党主催の「中国当代研究センター代表団歓迎昼食会」に国際局副局長として出席しました。

中国当代研究センターは中国共産党中央対外連絡部の中の組織で、国際情勢を分析し中国の外交戦略の在り方などを研究しています。

今回は民主党が進める政党間国際交流の一環として民主党の招待により来日し、この日の歓迎昼食会をはじめ民主党幹部と様々の意見交換を行いました。

こうした交流が良好な日中関係の構築に寄与することを祈念します。

 



石川県司法書士会定時総会
2012/5/29 火曜日

5月26日に石川県司法書士会平成23年度定時総会に出席しました。

司法書士会の皆様が、「プロボノ活動」ということで、皆様がつちかってこられた知識や経験を社会に還元するため、市民対象の無料相談会などに取り組まれ市民の法律へのアクセス保障に貢献されていることを、私も国会で法律を作らせて頂いている立場から、本当に心強く感じます。

私は、民主党の司法書士制度推進議員連盟にも入っていますので、皆様のこうした活動が更に前進しますようこれからも全力で国政に取り組んで参ります。

 



NPO法人白山で講演
2012/5/28 月曜日

NPO法人白山六星セミナーで講演させて頂きました。

国会議員として今まで取り組んできた事や今取り組んでいる事をお話させて頂きました。

このような機会を通じ、多くの方々に活動を知って頂き、地域の皆様のご意見をしっかりと実現出来るよう取り組んで参ります。

 



パンジーの会総会
2012/5/27 日曜日

5月20日にパンジーの会総会に出席しました。

「パンジーの会」は一川保夫参議院議員の加賀市の女性後援会です。

日頃より私も大変お世話になっていてとても感謝しています。

これからも一川先生をはじめパンジーの会の皆様にご指導賜りながら様々な課題に取り組んで参ります。

また今回総会を行われた加賀東谷地区は重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

伝統を受け継いでいき、山村集落の活性化にこれからもしっかりと取り組んで参ります。

 



JAM北陸政策討論集会
2012/5/26 土曜日

5月19日にJAM北陸政策討論集会に出席し、国政報告をさせて頂きました。

皆様からは円高よって「ものづくり産業」は大変厳しいなどのご意見を頂きました。

「ものづくり産業」は日本を支える大切な産業です。

安心して働く事ができる社会の実現のため働く皆様の雇用の充実、また年金などの老後の課題などしっかり取り組んで参ります。

 



民主党オープン・フォーラム第6回世界の声
2012/5/25 金曜日

東京の民主党本部で開かれた民主党オープン・フォーラム第6回世界の声に出席し、司会進行を担当しました。

このフォーラムは、民主党の幹事長室と国際局が共同で開催しており、定期的に各国の駐日大使をお招きし、党所属国会議員に対して対日関係ビジョンについてブリーフをして頂くという催しです。

この日のフォーラムではクリスチャン・マセ駐日フランス大使から「フランス大統領選挙後の日仏関係」と題してご講演をして頂き、出席国会議員との意見交換も行われました。

石川県は金沢市がフランスのナンシー市と姉妹都市となっているなどフランスはご縁の深い国の一つですので、今後も日仏関係が発展することを祈念しております。

 



石川県市議会議長会中央要望
2012/5/24 木曜日

東京の議員会館に石川県市議会議長会の皆様が中央要望でお越しになり、要望書をお受け取りしました。

ご要望の内容は69項目に渡りますが、北陸新幹線の早期完成や小松空港の拡充強化など地元の懸案事項ばかりでございますので、これらの事柄が前進しますよう私も全力で取り組んで参ります。

 



シベリア抑留者語り部の会
2012/5/23 水曜日

5月13日にシベリア抑留者語り部の会に出席しました。

その中で硫黄島の遺骨収集に行ったことや現在取り組んでいることをお話させて頂きました。

シベリアに抑留されていた3名がシベリアでの生々しいつらい体験談や戦争の悲惨さと平和の尊さをお話されました。

戦後67年経ち戦争を知っている方が少なくなっている中、このような会を通じて多くの方に戦争の悲惨さを伝え、若い世代までしっかりと受け継いでいかなければならないと感じました。

 



社会保障と税の一体改革に関する特別委員会
2012/5/22 火曜日

衆議院の社会保障と税の一体改革に関する特別委員に就任するとともに、この特別委員会の質疑が5月21日から国会内で始まりました。

この特別委員会には年金関係、子ども関係、消費税関係など社会保障と税の一体改革に関連する法案7本が付託され、野田総理や関係閣僚が出席し、連日、質疑を行っています。

国民の皆様の間には、厳しい国家財政の現状を考えると消費税の増税は避けて通れないという意見がある一方で、行財政の改革を行うなど歳出削減の努力を充分行わなないまま増税しても財政再建はおぼつかないとの声や、景気が回復しないまま増税すると景気が更に悪くなり税収はかえって減少してしまうなどの声もあります。

様々なご意見にしっかりと耳を傾けて、国民の皆様にもご納得頂ける判断をして参ります。