変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

民主党・被用者年金一元化法案に関する合同会議
2012/4/4 水曜日

東京の議員会館で開催された民主党・被用者年金一元化法案に関する合同会議に出席致しました。

この会議は、政府が国会提出を予定している被用者年金一元化法案について事前に内容を審査するために民主党政策調査会の厚生労働部門、財務金融部門など関係する部門が合同して開かれたものです。

被用者年金一元化法案は、民間サラリーマンが加入する厚生年金に公務員及び私学教職員も加入することにして厚生年金と共済年金(公務員及び私学教職員が加入)との間の制度的な差異を解消し、民間サラリーマンでも公務員でも同一の報酬なら同一の保険料を負担し、同一の年金給付を受けるという公平な制度をつくろうというものです。

被用者年金の一元化は、1961年に国民皆年金が確立して以来50年ぶりの大改革ですので、関係者の皆様のご意見も大切にしながらこれからも一生懸命取り組んで参ります。