変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

小松基地開庁50周年記念式典
2012/3/18 日曜日

小松基地開庁50周年記念式典に出席致しました。

小松基地の皆様は、1961年の基地開庁以来日本海側唯一の戦闘航空団として、対領空侵犯措置の任務を担い、主に日本海における国籍不明機の警戒にあたって頂いているほか、飛行場除雪に24時間態勢であたって北陸の空の玄関を守っています。

それに加え山岳事故や海難事故における遭難者の捜索、救助、離島など遠隔地からの急病人の空輸などにも24時間態勢で当たっています。

そして、昨年、日本の観測史上最大規模の地震となった東日本大震災においては、被災者の方々の救援活動や原子力災害への対応に当たるため昼夜を問わず全力で活動して下さいました。

この度、小松基地が開庁50周年という大きな節目を迎えられましたのも、部隊の皆様のそうした日々の地道な活動により、市民、県民に信頼される自衛隊としての評価を高めて来られたことであり、歴代の基地司令の皆様、部隊員の皆様には心からの敬意を表するとともに、基地のある小松市民の一人として、大いに誇りに感じます。

これからもこの50周年も契機に、小松基地の皆様が益々市民、県民に愛される自衛隊として活躍されることを期待いたしております。