変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

放課後児童クラブ(学童保育)の抜本的拡充を目指す議員連盟第2回総会と厚生労働大臣への要望活動
2012/3/1 木曜日

東京の議員会館で開催された「放課後児童クラブ(学童保育)の抜本的拡充を目指す議員連盟」(会長:細川律夫衆議院議員)第2回総会に出席し、学童保育の現状や課題について厚生労働省と全国学童保育連絡協議会ヒアリングと意見交換を行いました。

その後、小宮山厚生労働大臣への要望活動が行われましたので議員連盟の代表として参加致しました(写真上)。

私たち議員連盟の要望は、学童保育の質の確保の観点から児童福祉法体系に基準を設けることなど必要な法制上の措置を早急に講じるよう政府に強く求めることを内容とするものです。

議員連盟代表と小宮山大臣との懇談では、私から学童保育支援策の抜本的拡充は地元の皆さんからも強く要望されているので是非大臣のご尽力をお願いしますとお伝えしました(写真下)。

小宮山大臣からは、皆さんの思いと私の思いは同じですから一生懸命取り組みたいと本当に心強いお話がありました。お子様を安心して預けられる学童保育をつくっていくため、これからも全力を尽くして参ります。