変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

街頭演説
2012/3/31 土曜日

野々市市で街頭演説を行いました。

雨で天候が悪い中、立ち止って聞いていただいたり、車から窓を開けて「がんばれ」など叱咤激励のお声をかけて頂きました。

街頭演説を通じ、少しでも多くの皆様に私の活動を知っていただけるよう色々な場所で行ってまいります。

 



明治大学卒業式
2012/3/30 金曜日

日本武道館で行われた明治大学大学院の卒業式に出席致しました。

これで大学院政治経済学研究科修士課程を修了し政治学修士の学位を頂くことが出来ました。

修士論文のテーマは最近の国会における衆・参のねじれという政治状況を踏まえて今後の二院制の在り方を取り上げました。

大学院で研究した様々な事柄を仕事を生かし、皆様のお役に立てますようこれから一層の精進に励んで参ります。

 



アフガニスタンの現地事情と民生支援のあり方に関する勉強会
2012/3/29 木曜日

東京の議員会館で開催された超党派の国会議員による「アフガニスタンの現地事情と民生支援のあり方に関する勉強会」に出席致しました。

日本はアフガニスタンに5年間で50億ドル(約4000億円)の支援を約束しており、うち18億ドル(約1400億)が既に実行されておりますが、この日の勉強会では、現地の避難民キャンプなどで本当に助けを求めている人々には支援が行き届いていない可能性があるという報告がありました。

これからも国際局副局長として諸外国の動向に注視して参ります。

 



衆議院議員辻恵・第5回21世紀Forum in Tokyo
2012/3/28 水曜日

東京都内のホテルで、国会活動で大変お世話になっております衆議院議員の辻恵先生(大阪府第17区)の朝食会「第5回21世紀Forum in Tokyo」が開催され、司会を努めさせて頂きました。

辻先生は弁護士としてのご経歴を生かし、民主党法務部門の中核として法務行政の改革に取り組むなど、国民生活が第一の政治実現に日夜奮闘されており、私も心から尊敬しております。

辻先生の益々のご活躍をお祈り致します。

 



松原仁国家公安委員長への要望と署名簿の提出
2012/3/27 火曜日

私が事務局次長を務める民主党・トラック議員連盟を代表して、東京の警察庁で松原仁国家公安委員長へ中型自動車免許制度の要件見直しについて要望と民主党の国会議員279名が署名した署名簿の提出を行いました。

中型自動車免許制度は平成19年に創設されましたが、普通免許で運転できる車種が狭められたために運送業界ではいくつかの問題も生じています。

安全面にも配慮しながら、関係者の皆様が納得できる方向性が見出されるよう、警察庁で良く検討して頂くことになりました。

 



民主党・観光振興議員連盟緊急総会
2012/3/26 月曜日

東京の議員会館で開催された民主党・観光振興議員連盟(会長:川内博史衆議院議員)の緊急総会に出席致しました。

この日の総会では、政府の観光立国推進計画の改定作業について観光庁の溝畑長官から説明があり出席議員との意見交換が行われました。

観光立国推進基本計画は平成19年に政府に決められましたが、民主党政権になり、観光政策にもっと力を入れようということで改定作業が進められ、いくつかの数値目標も盛り込んだ新しい基本計画が3月中にも決定される見込みです。

国の観光政策の充実は地元石川県にとって大変重要な課題ですので、これからも一生懸命取り組んで参ります。

 



粟津川放水路完成式
2012/3/25 日曜日

粟津川放水路完成式に出席しました。

粟津川は、古くから栄えた粟津温泉街を蛇行して流れ、川幅が狭いことからたびたび浸水被害が発生してきました。

昭和56年7月には床上浸水29戸など最大の被害が出たため、河川管理者である県が国の補助事業として河川改修事業に着手し、今回の温泉街を避けた、バイパス方式によるトンネル放水路の完成をもって、30年越しの粟津川の治水事業が完了致します。

この間の関係者の皆様のご尽力には心から敬意を表します。

そして、粟津川の治水事業の完了で、一番安堵されているのが地元粟津温泉の皆様です。

粟津温泉は、県内最古の温泉として奈良時代に開かれ、1300年近い歴史を誇ります。

霊峰白山に端を発する湯は効能にすぐれ、全国各地から湯治客が訪れます。

この素晴らしい粟津温泉が、この度のトンネル放水路の完成により、もっと安心して生活して頂き、お客様にも、もっとごゆるりと滞在して頂ける温泉地になるに違いありません。

粟津川治水事業に携われた皆様のより一層のご活躍と、地元粟津温泉の益々のご発展をお祈りします。

 



民主党・統合医療を普及・促進する議員連盟・柔道整復師小委員会
2012/3/24 土曜日

3月22日に、東京の議員会館で開催された民主党・統合医療を普及・促進する議員連盟・柔道整復師小委員会(小委員長:小宮山泰子衆議院議員)に出席致しました。

統合医療とは、西洋医学による医療と漢方や針灸などの伝統医療を組み合わせて患者を治療しようという考え方で、健康増進や医療費の削減などの効果が期待されています。

この日の小委員会では、柔道整復師制度について、厚生労働省の担当者や関係団体の間で報告や意見交換が行われました。

柔道整復師制度については医療保険の適用の在り方についていくつかの課題があると伺いますが、患者さんの立場に立った方向性が見いだされるようこれからも注意深く見守って参ります。

 



リサイクルシステム議員懇談会
2012/3/23 金曜日

東京の議員会館で開催された超党派のリサイクルシステム議員懇談会(会長:甘利明衆議院議員)に出席致しました。

懇談会では、政府が国会に提出している「使用済み小型電子機器リサイクル法案」について環境省、経済産業省から報告、関係団体からの意見聴取、質疑応答が行われました。

この法案は、携帯電話やノートパソコンなどの使用済み小型電子機器を回収し、そこに含まれる貴金属やレアメタルを再資源化する仕組みを整えることにより、各自治体の廃棄物最終処分場のひっ迫を緩和するとともに資源価格の高騰を抑えようとするものです。

地球環境の保全と経済活性化という両面から大変重要な法案ですので私も早期成立へ向けて一生懸命取り組んで参ります。

また、消費者や事業者にとって使いやすい制度となるよう法律の成立後も注意深く見守って行きたいと思います。

 



石川県建築組合連合会の要請
2012/3/22 木曜日

東京の議員会館で石川県建築組合連合会役員の皆様から「消費税及び税務行政に関する要請書」をお受け取り致しました。

国民の皆様に納得頂ける成案が得られるよう引き続き党内外の動きを注意深く見守って参ります。