変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

国土交通省室井大臣政務官の金沢港視察に同行
2012/2/22 水曜日

国土交通省の室井邦彦大臣政務官が昨年秋の日本海側拠点港の決定を受けて、選定された港湾の実情を把握するため金沢港を視察されましたので地元国会議員として同行致しました(上)。

室井政務官は金沢港の警備にあたる巡視船「はくさん」(中)や「御供田コンテナターミナル」(下)を視察され、国土交通省の担当者から金沢港の現状や課題についての説明を受けられました。

また、私からは地元の皆様の金沢港の発展への期待や熱意について室井政務官にお伝えをさせて頂きました。

金沢港は日本海側拠点港に選定されましたが、これをどのように整備していくかは来年度以降国土交通省で地元の実情も踏まえて検討していくことになっています。

室井政務官の今回の視察は、金沢港の今後の在り方をご検討頂くうえで大変有意義な機会であったと思います。

これからも様々の機会をとらえて地元の皆様のお声を国政に届けて参ります。