変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

小松除雪ステーション視察
2012/2/2 木曜日




この冬は北陸地方は各地で近年まれに見る豪雪となっており、車の事故や雪下ろしの方が亡くなるなどの被害も報道されていることから、地元の道路(国道)の除雪状況を確認するため小松市内にある国土交通省の小松除雪ステーションを視察致しました。

石川県内の国道の除雪は国土交通省金沢河川国道事務所が担当しており、県内の国道を8か所の除雪ステーションが分担して除雪作業を行い、小松除雪ステーションは川北町から加賀市までの区間の国道を担当しています。

写真は除雪車の作業方法などについて説明を受けているところです。

近年、国の予算は社会保障関係の費用を捻出するため道路関係予算などが減額される傾向にありますが、国道除雪のための予算は道路の安全を確保する観点から従来通りの予算額を確保してきており、予算を有効活用するための民間委託も進めて来ています。

この日の視察で、今年の冬の記録的な豪雪による被害を防止するために、国道の徐雪作業を黙々と懸命に進めている現場の方々の姿を拝見し、頭が下がりました。

これからも豪雪地域の被害防止と振興のため、民主党豪雪対策議員連盟の事務局次長として、豪雪対策に必要な予算確保に全力を尽くして参ります。