変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

東京ゲートブリッジ視察
2012/1/24 火曜日

民主党港湾議連(会長:三井辨夫衆議院議員)のメンバー(写真左上)と東京港に建設中の東京ゲートブリッジを視察致しました(写真右上)。

この橋(全長2618m)は、増大する東京港の物流の円滑化を図るとともに、レインボーブリッジ等の周辺道路の混雑緩和により物流コストを削減することを目的として建設中のもので、今年の2月12日に開通する予定です。

建設予定地が羽田空港の航空機の運航ルート上にあるため橋の高さに制限がある一方、大型船舶も通行する場所であって橋の桁下も確保しなければならなかったことから、吊り橋などのお馴染みの形ではなく「トラス構造」という工事法が採用されたため、恐竜が向き合っているような独特の外観となり話題となりました(写真左下)。

今回の視察で得られた情報も参考にしながら、地元石川県の港湾が抱える様々な課題にもより良い方向性を見いだせるよう取り組んで参ります。