変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

小松市医師会新年会
2012/1/18 水曜日

小松市医師会の新年会及び小松市医療功労者表彰式に出席しました。

昨年は東日本大震災により国全体が重苦しい雰囲気に包まれるなか、復興財源と社会保障給付の財源、これをどのように確保して日本の将来への光明を見いだしていくか、について様々な議論が行われた1年でした。

診療報酬改定の在り方につきましても、各界からご意見がありましたが、全体改定率がプラス0.004%、本体の診療報酬改定率をプラス1.38%とし、国民負担を押さえつつ、医療の質の向上を図るという前向きな結論が得られました。

また、昨年末には、国の地域医療再生基金から4億円を支出して小松市民病院に「南加賀地域救急医療センター」を建設することが決まり、12月25日に起工式が行われました。

更に、国の平成24年度予算案におきましては子宮頸がんワクチン接種促進の基金、妊婦健康診査の基金の1年間の延長といったことも盛り込んでいます。

大変厳しい財政状況ではございますが、こうした事業を着実に実施することで、小松市あるいは南加賀医療圏の地域医療というものを一歩一歩前に進めていければと考えています。

厚生労働委員として国の医療政策を担当させて頂いていますので、地域医療の充実に一生懸命取り組んで参ります。