変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

港湾振興議員連盟大畠大臣への要望活動
2011/7/29 金曜日

e6b8afe6b9be港湾振興議員連盟の役員で大畠国土交通大臣に要望活動を行いました。
ご存じの通り日本では自動車をはじめとした製造業が経済を支えています。資源が少なく、海で囲まれている日本にとって、これらの製造業に必要な資源や原料を安く安定的に輸入することは、生産活動の向上ひいては日本経済の強化のために必要不可欠となっています。
しかし日本における「モノ」の玄関口となる港の状況は芳しくありません。20年前までは世界でも15位以内の貨物の取扱があった横浜港や神戸港などが大きく順位を落としてしまっている一方で、釜山や香港などにその地位を奪われている状況です。
例えば釜山港では国が大規模な港湾開発を行い、釜山港湾公社という民間会社が一元的に港の運営を行っており、効率的な運営により大型のコンテナ船がひっきりなしにやってくる状況です。
日本でも釜山港に負けない港を作るために、今までは自治体が行っていた港湾運営に民間会社も参入できるよう法律の改正を進めています。

元気な日本を復活させるためにも、今後も港の強化に取り組んでいきたいと思っています。

 



橋立自然公園開園式
2011/7/26 火曜日

e6a98be7ab8be887aae784b6e585ace59c92橋立自然公園開園式に参加しました。
橋立町は石川県でも有数の漁港でもある橋立漁港があり、北前船の船主別邸があるなど歴史的にも重要な伝統的な建築物が多くあるところです。
そのなかでこのような自然あふれる公園が開園いたしますこと本当にすばらしいことでございます。
園内には散策路、広場など自然体験活動ができる場所も多くあり、ウグイス・オニヤンマ・ゲンジホタルなど多くの生き物も生息しています。
夏休みに子どもたちがこの公園で自然と身近にふれあえることができ、遠足などを通じて自然観察や自然環境学習・体験活動の場となることを期待しています。

そして多くの方々が自然を楽しみ、里山保全活動など学びながら身近に自然を体験して頂きたいです。

 



気仙沼市ボランティア活動
2011/7/20 水曜日

e8a2abe781bde59cb0e3839ce383a9e383b3e38386e382a3e382a2宮城県気仙沼市に津田弥太郎参議院議員とボランティア活動に行ってきました。

被災地には支援物資を届けることはありましたがこのように本格的にボランティアする機会がありませんでした。
地域の方々の思いやボランティアを行っている方々の思いを改めて感じることができました。
東日本大震災から4カ月が経ちました。
今回私が行かさせて頂いた気仙沼は日本でも有数の漁港であります。
その中で7月からカツオの水揚げができるようになるなど少しずつ復興に向かって進んで行っています。
しかし今回ボランティアを参加させて頂いた大浦地区は水田が津波によりヘドロも多く、そのヘドロも固まっており農業が出来る環境にございませんでした。
まだまだこういう地域も多く、被災された多くの方々が1日でも早く元の生活に戻れるよう、これからも復興に全力で取り組んでまいります。