変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

厚生労働委員会で質問
2011/5/28 土曜日

p1020106私の所属する衆議院厚生労働委員会において、5月中旬から「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」の審議がはじまり、5月27日、私が質問させて頂きました。
 委員会において私は、
1、親族里親制度の活用を促すような厚生労働省の取り組みについて(高井 孤児局長)
2、義援金に関し、なぜ被災者への配分に時間がかかっているのかということについて(清水 社会援護局長)
3、大規模被災に備えた義援金配分の仕組みを検討してほしい(清水 社会援護局長)
4、「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」の改正趣旨について(細川 大臣)
5、介護予防・日常生活支援総合事業の導入による、軽度者への介護サービスへの影響について(岡本 政務官)
6、介護福祉士を除く介護職員等の研修の具体的な内容、方向性について(岡本 政務官)
7、介護現場の更なる処遇改善について(岡本 政務官)
について質問させて頂きました。
 法案の段階で問題点を指摘し、改めることは当然ですが、現実に運用をはじめると、思わぬ問題点が出てくることもあります。制度は絶えずチェックし、改善していくことが重要であり、今後も注視して参ります。

 



国政報告座談会
2011/5/23 月曜日

e5baa7e8ab87e4bc9a加賀市で国政報告座談会を行いました。
今回は東日本大震災後初めての座談会ということもあり、原発問題や災害復旧について参加者の方々から多くご意見が出されました。
また地域の抱える問題など本当に多くのご意見を頂き、予定をしていた時間を大幅に超え有意義な座談会になりました。
皆様方から頂いたご意見はしっかり受け賜り、国として政策の実現化に向けてまい進してまいりたいと決意を新たにしました。
今後も多くの地域で座談会を開催し、政治を身近に感じて頂きたいと思っています。
皆様もご興味があれば田中事務所までご連絡ください。数人の会でもお伺いします。

 



お旅まつり・全国子供歌舞伎フェスティバルin小松
2011/5/15 日曜日

e5ad90e381a9e38282e6ad8ce8889ee4bc8eお旅まつりと全国子供歌舞伎フェスティバルin小松を見てきました。
3月11日の東日本大震災の影響により開催に至るまで中止を含め様々な意見がありました。
しかし江戸時代より250年受け継がれてきたこのお旅まつりと子供歌舞伎は地域の伝統文化の継承と地域の交流は絆を深め、復興を後押しするものと信じ開催することになりました。
子どもたちもこの舞台に向け半年間稽古に取り組んできており、本当に素晴らしい歌舞伎でした。
子どもたちの一生懸命さと出演している子どものご両親の熱意がすごく感じることができました。
出演した子どもたちは一生の思い出となったと思いますし、お旅まつりに来られた県外の皆様方が小松の良さを少しでも多く感じて頂ければと思います。

                                                                                                                  ご報告が遅れましたが半年前より週刊アサヒ芸能で週1で連載をさせて頂いております。
支持者の方々から連載していることをブログでお知らせした方がいいよというご意見を頂きましたので遅くなりましたがご報告させていただきます。
皆様ご覧いただければ幸いです。

 



ふれあい農業体験田 田植え
2011/5/8 日曜日

e794b0e6a48de381881本日、ふれあい農業体験田に参加しました。
三年連続この田植えに参加しており、今年も地元の方々と楽しく農作業をさせて頂きました。
 ふれあい農業体験田はアジア・アフリカなど飢餓で苦しむ人々に、救援コメを送付していこうと地元農家など生産者の方からご協力を頂き、取り組んでいます。
 3月11日に発生した東日本大震災でアジアや諸外国からもたくさんの支援を頂きました。本日はその御恩返しの気持ちをこめて田植えをしました。
秋には黄金色に実った稲穂の稲刈りができることを楽しみにしています。