変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

白山市かきもち視察
2011/1/16 日曜日

e3818be3818de38282e381a1efbc91 今日は白山市にある農家を訪問し、かきもちの製造現場を視察してきました。
すべて手作り、無添加、地産地消を心がけた昔ながらの手法です。今ではすっかり石川県の風物詩ともなっています。

工場は一切暖房はきいていません。暖房をかけると、せっかくのかきもちが割れてしまうからです。厚着をした農家の皆さん方が、一つ一つ丁寧にお餅を網で編んでいきます。そして天井にかきもちを一カ月ほど吊るして完成です。天井に吊るされたかきもちは、まるで短冊のようで本当にきれいです。かきもちの着色に利用されるものも、地元のヨモギや赤かぶなどこだわりがあります。こうした伝統的な行事、地産地消の農家が今後もずっと受け継がれていくことを願っています。