変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

長野県知事選応援
2010/8/4 水曜日

100802_200855同期の事業仕分けで同じ班だった矢崎公二衆議院議員と一緒に長野県知事候補阿部守一さんの応援に行ってきました。
阿部さんは行政刷新会議事務局次長として、霞が関を民間人として国民目線で改革をするため、事業仕分けの事務局の立役者として実務を担って活躍されました。
横浜副市長の時代には現場主義をモットーに現場をまめに見て回り、若手職員の人たちともよく議論を交わしておられ、とても人望が厚かったと伺っています。
また多くの自治体の事業仕分けに仕分け人としてボランティアで参加するほか、都市と農山村の交流促進や、若者就労支援のための特区提案、自身の経験を踏まえた新しい学校づくりの支援、不登校児の支援など常に住民とともに、住民と行政の垣根を越えて活動をしておられました。
そういった意味でも阿部さんは型破りのとても行動力のある人物です。
今年の4月に私が事業仕分けの調査員をさせて頂いた時に、しっかりやってこれたのも事務局として阿部さんのおかげだと思います。

阿部さんのような大きな苦難を乗り越えられ、人の痛みをわかる人に県政を担ってほしいと思います。