変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

福井から日本を動かす2000人集会
2010/5/19 水曜日

e784a1e9a18c2「福井から日本を動かす2000人集会」に参加してきました。これは、来る参院選で福井県から立候補を予定している、井ノ部航太(いのべこうた)予定候補を応援するためのもので、副題として「若さでニッポンまる洗い」と銘打ち、民主党の新人議員が集まりました。私の他には、福田衣里子議員、横粂勝仁議員、柴橋正直議員です。

集会で常にテーマとなったのが、「若さ」です。この集会は「若さとは何か」を改めて考える機会となりました。

「若さ」は時に「経験不足」を意味し、危なっかしさもあるかもしれません。しかし、それは同時に「しがらみがないこと」、「経験に捉われないこと」、「自由な発想と柔軟な決断ができること」でもあるのだと思います。そうあらねば意味がありません。
一昔前は、特に地方では、国会議員の一番の仕事は中央から予算を引っ張ってくることでした。そのような頃には、経験の浅い新人より、発言力のある重鎮がよかったのかもしれません。もちろん今でも、そのような仕事は大事ですし、ベテランの力もなくてはなりません。しかし、これから地方分権、地域主権の時代がやってきます。時代の流れはますます速くなります。そこには、地域の特色を活かせる斬新なアイデア、自立のエネルギー、素早い決断力が必要です。これからは地方でこそ、「若さ」が必要とされるはずです。

私も、例えいつかベテランになっても、いい意味での「若さ」を持ち続け、地域主権の時代を担っていくんだ!そう改めて決意した1日でした

なお、井ノ部予定候補に関しては、ぜひこちらのホームページにアクセスしてご確認下さい。

http://inobekouta.jp/