変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

同級生の声
2009/7/3 金曜日

DVC00107.jpg 今日は野々市町で街宣活動。ショッピングセンターの前で演説中、高校時代の友人と偶然再会しました。懐かしさのあまり思い出話に花が咲きました。「今、何しとるん?」「派遣切りにあって失業中ねん。」悲しそうに彼女は答えていました。私自身も派遣社員の経験があるため、今こうして派遣社員の皆さんが使い捨てのように扱われている状況を見て本当に人ごとのようには思えません。いつ、リストラされるか分からない、こんな恐怖は派遣社員をしている者にとっては誰でも抱く感情であり、また皆さんある種の覚悟を持って働いています。突然とも言えるリストラ勧告は、働く者の尊厳を奪います。雇用のセーフティネットをしっかりと確立すること、そして派遣切りをしなくても済む中小企業支援対策を行っていく必要があります。

 次、彼女と再会する時、高校生の時と同じ笑顔が見れるよう全力で雇用対策に取り組んでいきたいと思います。つらい心境にも関わらず、「がんばって。応援するよ。」と言ってくれたMちゃん、ありがとう。全ての働く皆さんが安心して仕事が続けられる、そんな環境を作り出すためにも間近に迫った総選挙で戦ってきます。