変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

返ってくる声援
2009/6/16 火曜日

DVC00078.jpg ここ数か月前から大きな変化があります。後援会入会申込書が切手を貼られて送られてくることです。もともとの民主党支持者からではなく、地道に各地を挨拶回りした先からです。全てメッセージコーナーにはびっしりと激励が書かれています。「あなたの決断と勇気に賭けたいと思います。」毎日返ってくるハガキに驚きと感謝の気持ちで一杯です。50円切手を貼って、住所氏名を書いて、ポストにまで足を運び投函する。非常に労力のいることだと思います。本当にありがとうございます。皆さんから頂いたメッセージをいつも思い出しながら自分を奮い立たせています。

 また先日は北海道の方から暖かいご支援を頂きました。もちろん直接お会いしたことはありません。「失業中のため、わずかですが私の気持ちです。」かつて私も派遣社員(ツアーコンダクター)をしていた時期がありました。大好きな仕事とはいえ、非常に苦しい生活を送っていました。ですから、1円の重さは誰よりも分かるつもりです。非常に厳しい経済状況の中で、会ったこともない遠く離れた一候補者に支援をする。それはとても大変なことだと思います。厳しい選挙の間、支えて下さった全国の皆さんに笑顔で「ありがとう。」と伝えに行くのが私の夢の一つです。

  先日の全国世論調査の結果では政治に不信感を抱いている方が80%以上もいらっしゃいました。原因のトップが税金の無駄遣いでした。国民の皆さんからお預かりをしている大切な税金を一円たりとも無駄にはしません。納税者の目線に立った税制を第一に考えて政治を行っていきたいと思います。