変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

補正予算成立
2009/5/30 土曜日

DVC00073.jpg 今日は午前中、一川保夫参議院議員と選挙区内を街宣活動しました。いつも選挙区内を走り回っている街宣カーは一川議員からお借りをしているものです。一川議員、いつもありがとうございます。

 昨日、総額13兆9千億円の追加経済対策を盛り込んだ2009年度補正予算が成立しました。その補正予算には117億円の予算がつけられている「国立メディア総合センター(仮称)」が盛り込まれています。連日テレビ等でも「国営マンガ喫茶」であると、非常に批判を受けています。なぜ、総理自身が100年に一度の金融危機と指摘をしているこの大不況の中で実態のはっきりしない、無駄遣いとしか思えない巨大なハコ物を作らなければならないのでしょうか。

 我々国民が苦しい生活の中から捻出している血税を、こんなところに簡単に使って欲しくはありません。しかもなぜお台場に作ろうとしているのでしょうか。アニメの盛んな秋葉原や杉並ではなく。非常に違和感を感じます。今朝の新聞では、石川県において昨年の10月から今年の6月にかけて2700人の非正規労働者が失職をすると報道されていました。今朝の新聞から補正予算成立の記事と、この失職の記事を両方読んで、日本は豊かな国なのか、貧しい国なのか一瞬分からなくなってしまいました。いったい政治は今どこへ向おうとしているのか。今こそ国民の皆様の冷静な判断が必要とされていると思います。

 昨日はある会合でご挨拶をさせていただく機会を頂戴しました。なんと、入場曲をかけて下さり盛大な歓迎(?)で迎えて下さいました。そして皆さんの手元には以前作成したハート型の田中美絵子のうちわが。皆さん一斉にうちわを大きく振ってくださいました。ここまで演出を考えてくださった会合は初めてです。とても感激しました。ちなみに入場曲はエターナルの『Power of a Woman』でした。きっととても考えてこの曲を選んでくださったんだとジーンとしました。誰にも言ったことはありませんが、大好きな曲です。CDももってます。加賀市の皆さん、本当にありがとうございました。女性のパワーで明日もがんばります。