変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

補正予算成立
2009/5/30 土曜日

DVC00073.jpg 今日は午前中、一川保夫参議院議員と選挙区内を街宣活動しました。いつも選挙区内を走り回っている街宣カーは一川議員からお借りをしているものです。一川議員、いつもありがとうございます。

 昨日、総額13兆9千億円の追加経済対策を盛り込んだ2009年度補正予算が成立しました。その補正予算には117億円の予算がつけられている「国立メディア総合センター(仮称)」が盛り込まれています。連日テレビ等でも「国営マンガ喫茶」であると、非常に批判を受けています。なぜ、総理自身が100年に一度の金融危機と指摘をしているこの大不況の中で実態のはっきりしない、無駄遣いとしか思えない巨大なハコ物を作らなければならないのでしょうか。

 我々国民が苦しい生活の中から捻出している血税を、こんなところに簡単に使って欲しくはありません。しかもなぜお台場に作ろうとしているのでしょうか。アニメの盛んな秋葉原や杉並ではなく。非常に違和感を感じます。今朝の新聞では、石川県において昨年の10月から今年の6月にかけて2700人の非正規労働者が失職をすると報道されていました。今朝の新聞から補正予算成立の記事と、この失職の記事を両方読んで、日本は豊かな国なのか、貧しい国なのか一瞬分からなくなってしまいました。いったい政治は今どこへ向おうとしているのか。今こそ国民の皆様の冷静な判断が必要とされていると思います。

 昨日はある会合でご挨拶をさせていただく機会を頂戴しました。なんと、入場曲をかけて下さり盛大な歓迎(?)で迎えて下さいました。そして皆さんの手元には以前作成したハート型の田中美絵子のうちわが。皆さん一斉にうちわを大きく振ってくださいました。ここまで演出を考えてくださった会合は初めてです。とても感激しました。ちなみに入場曲はエターナルの『Power of a Woman』でした。きっととても考えてこの曲を選んでくださったんだとジーンとしました。誰にも言ったことはありませんが、大好きな曲です。CDももってます。加賀市の皆さん、本当にありがとうございました。女性のパワーで明日もがんばります。

 



献穀田御田植式
2009/5/26 火曜日

DVC00070.jpg 今年の新嘗祭に献穀するお米の御田植式が行われました。初めて見学をさせていただきました。早乙女と呼ばれる中学生の少女達が後ろ向きで田植えを行いました。正面から田植えを行うのも一苦労なのに、後ろ向きで田植えを行う姿を見て、大変だなぁと思いました。そう思えるのも私自身が田植えをさせていただいた経験があるからこそです。

 当日は多くの農家の方が集まり、農業の大変さや実情をお伺いさせていただきました。10年後20年後も田園風景が見られるように日本の農業を再生させなければならないと思いました。

 最近は若い方から激励のメールや応援を頂くことが増えました。本当にうれしい限りです。半年前まではなかったことです。また学生時代の弓道部の仲間からも激励を受けました。仲間たちとは10年ぶりでした。

 アメリカでは若者の力とボランティアがオバマ大統領を勝利に導きました。アメリカに出来て、日本に出来ないわけがありません。今まで投票に行ったことがない若い人たちにも、ぜひ政治に関心をもっていただきたいと思います。そして、ともに活動を行ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひメールをください。メールは田中美絵子本人が拝見させていただいております。皆さんの声をお待ちしております!

 



お旅まつり
2009/5/24 日曜日

DVC00068.jpg 先日小松市で行われたお旅まつりを見学してきました。350年の歴史を持つ、このお旅まつりは曳山を舞台とした女の子の子供歌舞伎が最大の見物です。子供たちのかわいらしい歌舞伎にすっかり魅了されました。しかし、最近では子供の数が少なく役者を揃えるのも大変だと伺いました。少子化の影響はこうした伝統的な地域のお祭りにも影響を与えているのだと考えさせられました。

 最近はどの集会に参加させていただいても、少子化の話題が必ず持ち上がります。少子化の原因は一言では片付けられず、さまざまな要因が重なって最終的に若い夫婦が子供をもつことをためらってしまうことが大きな原因だと思います。たとえば、今派遣社員が急速に増えていますが、各企業のお話を伺っても夫婦揃って派遣社員であることが珍しくないのが現状です。この不景気によって派遣社員の夫婦が一緒にリストラされてしまったケースも何度か聞きました。不安定な労働条件では子供を育てることは難しいでしょう。派遣社員の増加は小泉改革によって今まで特殊な分野にだけ認められていた派遣社員が原則解禁されたのが原因です。若者が将来に希望を持てる社会を実現するためにも派遣法を見直していくことが喫緊の課題です。

 産婦人科医、小児科医の数も圧倒的に足りません。昨年は妊婦さんのたらい回しの事件もありました。これも医療費の削減による医療現場の崩壊が原因とも言えるでしょう。国民の皆さんからお預かりをしている大切な税金を命に還元していく。そんな温もりのある政治を行っていきたいと思います。

 また保育料の地域間格差も理由に挙げられます。保育行政を運営しているのは市区町村の各自治体です。安い自治体もあれば財政状況によって高い自治体もあります。わざわざ安い自治体に引っ越しをするのも現実的な話ではありません。無認可、認可、また幼稚園もある中、全てを無料にするのは難しい問題ですが、この問題をクリアするためにも月額2万6千円支給の子ども手当の支給を実現させたいと思います。フランスでは月額3万円の子ども手当を実施し、その結果出生率が2.0まで回復したという実績もあります。

 先日は保育所を見学させていただきました。運営の厳しさ、待機児童の問題など現場の生の声をたくさんお伺いさせていただきました。簡単に保育所を増やせない現状を見聞きし、国は本当に真剣に少子化に取り組んでいこうとしているのかと暗澹たる気持ちになりました。そして幼い子ども達の笑顔を見て、この子たちが大人になっても同じ笑顔を見れるように仕事をさせて頂きたい、そう決意を新たにしました。

 最近はブログが滞りがちでした。しかし、初対面の若い方から「最近ブログ滞ってますね。毎朝必ずブログチェックしています。これからも更新を続けていってください。」と励ましを受けました。いつも私のブログを見てくださる皆さん、本当にありがとうございます。未熟なところもたくさんありますが、日々の活動で感じたことを率直にこれからも少しづつ書いていきたいと思います。

 



新型インフルエンザ対策
2009/5/20 水曜日

 ここ数日、大阪・兵庫で新型インフルエンザの感染確認が急増しています。
 一部地域では、インフルエンザの検査キットなどが足りず、患者さんに対応できない状況も生まれているとのこと。国会でも、全ての出入口で入館者に手の消毒が促され、各事務室にもアルコール消毒剤やマスクが配置されたとのことで、にわかに緊迫感が増してきたそうです。

 幸い、ここ石川ではまだ患者さんは確認されていませんが、成田空港などの水際作戦にこだわりすぎて、国内での確認体制が十分ではなかったという指摘もあるようです。

 一方、感染力や毒性はさほどではないとか、マスクはそこまで必要ないなど、今の状況は過剰反応だというご意見も聞かれます。
 麻生総理が「冷静に」などと話すCMが流されていますが、CMなどより正確な情報の伝達、地域で感染者が出ても混乱を起こさない体制の整備に、政府は力を注いでほしいと思います。

 



新体制のスタートです。
2009/5/19 火曜日

0012.jpg

週末の代表選挙での鳩山新代表の選出につづき、岡田新幹事長、小沢代表代行などの新しい人事も承認され、民主党の新しい執行部が決まりました。

政権交代への強い思いを確認した、民主党の新たなスタートです。
私も、これまで以上に頑張らなければ、と思います。

 



子供達の声援
2009/5/13 水曜日

DVC00017.jpg 今朝は野々市町の100満ボルト前で街頭演説。毎週水曜日は100満ボルト前と大和ハウジング前で交互に街頭演説を行っています。野々市町は若い世代が多く住んでいる活気のある町です。人口も5万人を超えました。近い将来町から市へ変わります。100満ボルト前では、朝非常に多くの小学生達が集団登校をしています。子供達にもすっかりおなじみの存在になりつつあります。今朝も街頭演説を行っていると・・・。

 「応援します!」なんと、小学生が激励の声をかけてくれました。今までは、「がんばって?。」という声をかけてくれた子供たちが「応援します!」と、言ってくれました。朝からとても爽やかな気持ちになりました。ありがとう。

 夕方は小松市で街頭演説。下校時間帯の高校生達が、なんと「応援してます!」びっくりしました。やはり今までは「がんばってね?。」という声をかけて頂いてましたが、「応援してます!」に変わりました。うれしかったです。ありがとう。

 朝夕、子供たちの元気な姿を見て、この子達が日本に生れて良かったと思える国づくりを行っていきたいと、強く感じています。しかし、今日本の教育予算は先進国の中でも最低ランクです。世界が教育予算を拡充しようとしています。そんな中で、我が国は世界の流れに逆行して教育予算をさらに削減しようとしています。

 このことによって、教育現場が危機的な状況に追い込まれようとしています。そして親の所得がそのまま子供たちの教育格差につながり、学力格差につながっていきます。さらには職業、所得の格差へとつながるのです。本当に悲しい現実だと思います。すべての子供たちが公平で充分な教育を受けられるように、教育予算の拡充を行うべきだと思います。そして民主党のマニュフェストでもある高校授業料の無償化を実現させたいと思っています。

 明日も明後日も子供たちの笑顔が見れるよう、そんな国づくりを行っていきたい。それが日本の明るい未来につながると私は信じています。

 本日発売のFLASHと日刊ゲンダイ(首都圏版は昨日でした)で取り上げて頂きました。ありがとうございました。

 



政権交代へ
2009/5/12 火曜日

DVC00055.jpg いつも大変暖かい励ましと応援をくださっている方のお嬢様が私の似顔絵を描いてくださいました。11歳とは思えないほどの腕前です。ありがとうございます。

 今日も朝から多くの方から励ましの声やメールを頂きました。「大変な時期だけど、がんばって!」本当にありがとうございます。小沢代表は政権交代に向けて代表を辞任されました。私もその意向をくみとって石川県から政権交代ののろしをあげるために、総選挙への勝利に向けてがんばります。

 本日発売の週刊ポストに取り上げて頂きました。週刊ポストの皆さん、ありがとうございました。

 



田植え
2009/5/9 土曜日

DVC00052.jpg
DVC00049.jpg 今朝は地域の皆さんと生まれて初めて念願の田植えを経験させていただきました。(画像をクリックしてみてください。自分で言うのもなんですが、満面の笑顔です)。今日は素手で田植えを行いましたが、本来は薄い手袋をはめてするそうです。農薬などで、やはり素手だと手が荒れてしまうとのことです。

 わずか一時間でしたが、後から腰が痛くなりました。今手で田植えを行うことは、ほとんどありませんが、昔の農家の方はとても大変だったんだと実感しました。

 収穫は9月10日頃だそうです。ちょうど任期満了の頃です。「収穫の日は国会があるから行けない、と言ってくださいね。」と暖かいお言葉を皆さんからかけて頂きました。ありがとうございます。収穫されたお米は、アフリカやアジアに支援米として送らせていただくことになっています。減反ではなく、増反へ。日本の農業を再生させるために、秋の臨時国会で仕事が出来るようにがんばります。今日一日お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

 



加賀市縦断自転車街宣
2009/5/8 金曜日

DVC00042.jpg GWの最後は加賀市を自転車で縦断しました。走行距離は60キロです。ところどころで街頭演説を行いました。最初から最後まで活動をともにしてくださった、一川保夫参議院議員、青年部の皆さんと奥様、矢野秘書さん、雨の中本当にありがとうございました。また激励の声をかけてくださった皆さん、心から御礼申し上げます。これからも国民の目線に立った政治を実現するため全力で走り続けます。

 



お祭りのはしご
2009/5/4 月曜日

DVC00039.jpg 今日は、朝から選挙区内で行われていた各地のお祭りを見学してまわりました。写真は白山市で行われていた、ふじ祭りのものです。藤棚がとてもきれいでした。各地で多くの方から叱咤激励を受け大きな励みになりました。

 夕方は一人自転車街宣。見かけたらぜひ話しかけてください。街頭から皆さんの声をお待ちしております。