変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

GW街宣
2009/4/30 木曜日

DVC00034.jpg GWは選挙区内をくまなく自転車街宣する予定です。皆さんの町で、見かけたらぜひ声をかけてください。

 



名古屋の総理
2009/4/27 月曜日

02.jpg01.jpg

当選後、名古屋新市長と記念撮影。(写真提供 ジャーナリスト小谷氏)

 



当確30分前
2009/4/26 日曜日

DVC00027.jpg 河村たかし氏のご自宅で、当確が出るまで待機をしていました。大変かわいがってくださった奥様と三人で記念撮影。

 



うれしかった一言
2009/4/24 金曜日

DVC00024.jpg 先日、一人で街頭演説をしていた際、若い女性の方が突然車から降りて走ってかけよってくださいました。

 「立ってるだけでもすごいと思います。」

 一言そうおっしゃって、たい焼きの入った袋をくださりました。一瞬の出来事でしたが、そのあとの街宣は涙で声がかすれました。お名前すら伺わず、失礼をしました。ありがとうございます。そして日頃、街頭演説をしていても励ましをくださる皆さん、本当にありがとうございます。失敗と反省を繰り返しながら、一歩一歩前進してまいりたいと思います。

 いよいよ日曜日は名古屋市長選投票日です。皆さんのご厚意により、予定を変更して日曜日は夜名古屋へ向かわせていただくことになりました。

 本日発売の日刊ゲンダイ(夕刊)に大きく取り上げて頂きました。石川県は明日発売(日刊ゲンダイ朝刊)だと思われます。日刊ゲンダイの皆さん、ありがとうございました。

 



女性の視点
2009/4/22 水曜日

DVC00023.jpg 今日は、女性の皆さんとお話をさせていただく機会に恵まれました。日本は先進国の中でも圧倒的に女性国会議員の数が少ない、女性の視点で政策を訴えていかなければならない、様々な貴重な意見を交換でき非常に有意義な時間でした。皆さんから頂いた声を、今後の活動に必ず生かしていきます。帰りがけには、お花まで頂きました。今事務所に飾らせていただいてます。本当にうれしかったです。ありがとうございました。今後も末永いおつきあいをお願い申し上げます。

 本日発売のFLASHで特集を組んで頂きました。FLASHの皆さん、ありがとうございました。

 

 



進化する自転車
2009/4/21 火曜日

090321_152701.jpg 今朝は一川保夫事務所の政策秘書さんから、自転車につける電池式ランプを頂きました。光り方が二段階で操作出来、なかなか目立って良い感じです。実は、半年前河村たかし氏からアドバイスされていたそうです。半年探してようやく見つけたとのこと。ありがとうございます。自転車街宣をすると、いろいろアイデアが思い浮かびます。どうやったらもっとアピール出来るか、活動しやすいか、等々。これからもアイデアが生まれ次第、自転車を進化させていきたいと思います。

 本日発売の週刊現代で取り上げて頂きました。週刊現代の皆さん、ありがとうございました。

 



温もりのある福祉社会を
2009/4/20 月曜日

DVC00015.jpg 今朝は加賀市から街頭演説をスタート。福祉政策についてお訴えをいたしました。

 10年後、日本は4人に1人が65歳以上となります。急激な少子高齢化社会を迎える中で、21世紀の最大の課題は温もりのある福祉社会を実現させることだと思っています。私も、自分の親が介護を受ける、そろそろそんな世代に差し掛かってきました。

 しかし、残念ながら今福祉切り捨ての政策が続いています。医療制度改革の一環によって介護難民、医療難民と呼ばれる方が全国で11万人もいらっしゃいます。また介護職員の賃金は非常に低いため、慢性的な人手不足も問題となっております。

 先日はグループホームを見学させていただきました。地域に密着をし、非常に家庭的な雰囲気の中で生活を送っておられるご高齢の皆さんを見て、本当に素晴らしいと思いました。しかし今、このような施設も圧倒的に数が足りません。

 特別養護老人ホームには全国で38万人も待機者の方がいらっしゃいます。入所するのにも2?3年待ちの状況です。今後、施設を増やしていくことも急務ですし、また同時に介護職員の賃金の引き上げも行っていかなければなりません。

 今月からは介護報酬と介護認定の改定がなされます。介護報酬は3%引き上げられますが、前回4.7%まで引き下げられているため、今回の引き上げでは介護職員の賃金にまで反映がなされません。事業所の赤字補てんにまわされてしまうからです。また介護認定の改定は、コンピューター化が進んだことによって、今まで受けられていたはずのサービスが受けられなくなる、といった可能性も出てきました。

 民主党はこうした状況に対応するために、3月26日に介護労働者賃金引き上げ法案を参議院において提出いたしました。これは介護報酬を10%にまで引き上げるといった内容です。これによって一人当たり月額4万円賃金の引き上げが可能となり、およそ40万人の雇用創出が見込まれます。

 ご高齢の方が安心して暮らせる社会の実現、そして介護職員の雇用安定に努めてまいります。

 本日発売の日刊ゲンダイに取り上げて頂きました。日刊ゲンダイの皆さん、ありがとうございました。

 



民主くん
2009/4/19 日曜日

DVC00020.jpg ずっと一度お会いしたかった民主くんと初めてご対面させていただきました。そもそも民主党のマークはどういう意味があるのかですが、昔聞かれたことがあります。「きっと無限大の形からきてるんですよ。」と私が予想したら、まわりにいた秘書さん達に「まさかー。」と全否定されました。それで党本部に確認すると、やはり私の予想通り無限大という意味でした。実際にはもっと深い意味があるのですが。マークひとつにしても奥が深いですね。

 午前中は、小松市内を自転車街宣。さすがに3日連続で長距離自転車街宣をすると筋肉痛になりました。その様子を感じとったのか、車の中から「おい!大丈夫か?!がんばれよ!」と激励を頂きました。ありがとうございます。建物の中から出てきてくださった方もいらっしゃって、名古屋の感動を彷彿とさせる出来事でした。

 

 



青年局キャラバン
2009/4/18 土曜日

DVC00021.jpg 今朝は民主党青年局キャラバンが小松市に応援に駆けつけて下さいました。藤末健三参議院議員を迎え、一川保夫参議院議員と三人で街頭演説。藤末議員の景気対策の演説は大変分かりやすく勉強になりました。

 午後は加賀市から野々市まで自転車街宣。今日は約40キロ走りました。昨日と合わせておよそ80キロ。多くの方から声援を頂きました。「定額給付金をもらったら、絶対寄付します。」とおっしゃってくださった方も。そして、中学生や高校生もたくさん手を振ってくれました。子ども達が日本に生れて良かったと思える国づくりをしていかなければならないと思いました。

 



名古屋市長選に行ってきました
2009/4/17 金曜日

DVC00019.jpg  今日は名古屋市長候補の応援に行ってきました。半日名古屋市内を二人で自転車街宣。秘書時代、何度か全国の選挙応援に駆けつけましたが、こんなに盛り上がっている選挙を見たのは初めてです。自転車街宣をしていると、どんどん人が外に出てきて皆さん、候補に手を振っていました。人気の凄さに圧倒されました。

 そして驚くことに、「田中さん、がんばってー!」と声援が。名古屋でなぜ?と思ったら、河村事務所発行の新聞に私の事を必ず書いてくださっていたのを思い出しました。応援に伺ったつもりが、応援されて帰ってきた感じです。本当にお世話になりっぱなしで、恐縮しました。皆さん、ありがとうございます。

途中一川保夫参議院議員と名古屋市内で合流し、三人で街宣を行いました。夢のユニットでした。私も明日から石川県でまたがんばります。

ちなみに自転車街宣の走行距離はおよそ40キロでした。