変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

苦難去る
2009/2/12 木曜日

090212_211328.jpg
挨拶回りをさせて頂いたお宅で手作りのお猿さんを頂きました。9匹のお猿さんということで「苦難去る」というメッセージが込められています。「厳しい戦いだけど、身体に気をつけてがんばってね。」そう言ってくださりました。地盤(後援会)・看板(知名度)・カバン(資金)がない私にとって確かにこの戦いは厳しい。でも苦難だと思ったことはありません。田んぼのあぜ道を一人歩いていても応援の声をかけてくださるご高齢の方、ご商売をされていても私のポスターを店内に貼ってくださる方、お腹が空いてる時に手作りのお弁当をくださった方、そんな草の根運動で私はしっかりと支えられています。私が願うことは大不況の中、構造改革によってセーフティーネットが崩壊した今、国民の皆さんの苦難を一刻も早く取り去りたい、そのお手伝いをさせていただきたい。それだけです。

今日は、家族ぐるみでお世話になっている郵便局長OBの方のご自宅でミニ集会を開催させていただきました。日ごろ大変お世話になっている郵便局長さん達もお越し頂き懇親を深めました。普段は郵便局の会合でご挨拶をさせて頂いてすぐ退場という形が多かったのですが、今日は膝をつき合わせてじっくりお話が出来、ぐっと距離感が縮まりました。先日総理は「郵政民営化は反対だった。」という驚くべき発言をされました。昨日の北加賀郵便局長会総会では国民新党の綿貫代表が「我々はブレない政治をこれからも行っていく。」という力強い発言をされました。政治家は決してブレてはいけない、昨今の総理の発言を聞いていてもそう実感します。今日はお忙しい中、貴重なお時間と励ましをくださいました皆さんに心から感謝と御礼を申し上げます。

本日発売の週刊新潮で石川2区を取り上げていただきました。週刊新潮の皆さん、ありがとうございました。