変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

スニーカーのエピソード
2009/2/2 月曜日

090202_184251.jpg
毎日スニーカーを履いています。寒い日やお叱りを受けた日は長靴であったり、皮靴に履き替えたりしますが。実は、民主党石川県連で知事室に要望に行った際も、スニーカーでした。明らかに一人浮いていましたが、谷本知事からはなんと帰りがけに「いつもスニーカーなの?良いねー。」とお褒め(?)のお言葉を頂きました。そういえば、元上司の河村たかし代議士もスニーカーを何足か議員室に置いていました。代議士は、候補者の応援で全国を自転車街宣していたので、よくスニーカーに履き替えて外出していたものです。そういう姿を毎日見ていたからこそ私も無意識にスニーカーを履いてしまうのかもしれません。

お正月に数時間だけ自由時間が出来たので電車に乗って金沢から小松に移動していた時のことです。とても寒かったので帽子を深くかぶっていました。するとボックス席の前に座った家族連れの方が「もしかして、田中美絵子さんですか?」と声をかけてくださりました。「どうして分かったんですか?!」顔は見えなかったはずです。「スニーカーで分かりました。」とのこと。本当に驚きました。でもすごくうれしかったです。ちなみによく履くこの白いスニーカーは(黒も持ってます)出馬表明の直後に一川保夫参議院議員の夫人から頂いた大切なものです。

今日も朝から一日挨拶回りをしました。もちろん電車に乗って全て徒歩での移動です。見渡す限り田園風景の中を一人でトコトコ歩いていると「田中さんという方ですか?良かったら近くまで送りますよ。」と車の中から親切な方が声をかけて下さりました。私は決して一人じゃないんだな、と心強く思った一日でした。