変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

野々市の雨
2009/2/25 水曜日

090225_071351.jpg
今朝は野々市町で辻立ちを行いました。明日はam7時半頃から白山市アピタ近くで辻立ちを行う予定です。

雨の日は、街頭演説も挨拶回りも普段より数倍疲れ方が違います。先日は大雨の中、挨拶回りをしていたところ、リーフレットが入っている紙袋が濡れて破れてしまいました。秘書時代、同じことをよく経験していたため濡れても大丈夫なように、あらかじめスーパーの袋を用意していました。スーパーの袋にリーフレットを入れて挨拶回りをしていたら、見かねた支持者の方からエコバックを頂きました。今はその頂いたエコバックとともに毎日挨拶回りを行っています。後日、石川1区予定候補者の奥田建氏愛用のエコバックと色違いのお揃いであることに気が付きました。

今発売中の週刊ポストに取り上げて頂きました。週刊ポストの皆さん、ありがとうございました。

 



キット、サクラサク
2009/2/21 土曜日

090221_215614.jpg
いつも大変お世話になっている皆さんから、キットメールを頂きました。びっくりしました。激励のメッセージつきです。とてもうれしかったです。今、キットメールは全国の郵便局で販売中です。私も、名古屋市長選にチャレンジなさる元上司の河村たかし議員に送りたいと思いました。

日中は挨拶回り。「解散総選挙がのびてかえって良かったかもしれないよ。その分、知名度が広がるから。」とお声をかけていただきました。時々、そのようにお声をかけて頂きますが、解散総選挙が先送りにされるということは、その分国民の皆さんの政治不信、政局の混迷が続くことになります。確かに私の知名度アップにはつながるかもしれませんが・・・。そのジレンマに苦しみながら活動を続けています。

 



雪ニモマケズ
2009/2/17 火曜日

090217_075621.jpg
雪が降る中、早朝辻立ちを行いました。毎朝場所を変えながら辻立ちをしています。火曜日は毎朝小松駅前(予定がない限り)と決めています。最初は「独り言みたい。」とお叱りを受けた事もありましたが、最近は手を振って下さる方が増え、本当にうれしい限りです。そして親切な方からおにぎりをいただきました。涙が出るくらいうれしかったです。ありがとうございました。

 



女性の会
2009/2/16 月曜日

090215_143012.jpg
昨日、小松市民センターにて一川保夫参議院議員誕生日会を兼ねた女性の会が盛大に開催されました。大変お忙しい中、民主党女性キャラバン隊の相原久美子参議院議員、谷岡郁子参議院議員が応援にかけつけて下さいました。一川議員が進行役を務め3人でトークショーをさせて頂きました。お二人の先生方は非常にエネルギッシュで、また女性としての魅力にも溢れ私も大きな刺激を受けました。日本の女性国会議員の数は先進国の中でも最低ランクです。女性の社会進出が欧米並みに進んでいる中、子育てや介護などの問題が女性の肩に重くのしかかっています。すべての女性の皆さんがワークライフバランスの確立、安心して子育てや介護ができる環境を整えていかなければなりません。同じ女性としてそのお手伝いをさせて頂きたいといつも思いながら活動しています。河村たかし事務所での秘書時代、実は谷岡議員の参議院選挙初当選の万歳を会場の中でさせて頂きました。(ちなみに万歳ではなく「変えよう!」という掛声でしたが)当時はまさか、2年後このような形でご一緒させていただくとは夢にも思っていませんでした。お休みの日にも関わらずご来場下さいました皆さん、そして先生方、また会の準備を手伝ってくださったボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。まだまだ新人の若輩者ですが、失敗と反省を繰り返しながら一歩一歩成長してまいりたいと思います。

本日発売の産経新聞で石川2区を大きく取り上げて頂きました。産経新聞の皆さん、ありがとうございました。

 



苦難去る
2009/2/12 木曜日

090212_211328.jpg
挨拶回りをさせて頂いたお宅で手作りのお猿さんを頂きました。9匹のお猿さんということで「苦難去る」というメッセージが込められています。「厳しい戦いだけど、身体に気をつけてがんばってね。」そう言ってくださりました。地盤(後援会)・看板(知名度)・カバン(資金)がない私にとって確かにこの戦いは厳しい。でも苦難だと思ったことはありません。田んぼのあぜ道を一人歩いていても応援の声をかけてくださるご高齢の方、ご商売をされていても私のポスターを店内に貼ってくださる方、お腹が空いてる時に手作りのお弁当をくださった方、そんな草の根運動で私はしっかりと支えられています。私が願うことは大不況の中、構造改革によってセーフティーネットが崩壊した今、国民の皆さんの苦難を一刻も早く取り去りたい、そのお手伝いをさせていただきたい。それだけです。

今日は、家族ぐるみでお世話になっている郵便局長OBの方のご自宅でミニ集会を開催させていただきました。日ごろ大変お世話になっている郵便局長さん達もお越し頂き懇親を深めました。普段は郵便局の会合でご挨拶をさせて頂いてすぐ退場という形が多かったのですが、今日は膝をつき合わせてじっくりお話が出来、ぐっと距離感が縮まりました。先日総理は「郵政民営化は反対だった。」という驚くべき発言をされました。昨日の北加賀郵便局長会総会では国民新党の綿貫代表が「我々はブレない政治をこれからも行っていく。」という力強い発言をされました。政治家は決してブレてはいけない、昨今の総理の発言を聞いていてもそう実感します。今日はお忙しい中、貴重なお時間と励ましをくださいました皆さんに心から感謝と御礼を申し上げます。

本日発売の週刊新潮で石川2区を取り上げていただきました。週刊新潮の皆さん、ありがとうございました。

 

 



公認決定
2009/2/10 火曜日

090210_103212.jpg
加賀市の菅生石部神社にて御願神事(竹割り祭り)というお祭りが行われました。青竹を地面に叩きつけ、無病息災と豊作豊魚を祈る石川県無形民俗文化財のお祭りです。初めて見ましたが迫力満点で、圧倒されました。必勝を祈願し、縁起物である割れた竹を頂いて小松の事務所に向かっている途中、松木けんこう衆議院議員から連絡を頂きました。「おめでとう、公認正式決定したよ。一川先生にもすぐお礼の電話するんだよ。」それから相次いで秘書仲間からお祝いの電話を頂きました。出馬表明をしてからおよそ5か月近く。ここまでこれたのも日頃暖かく支えてくださっている皆さんのおかげです。この場をお借りして心から御礼申し上げます。決意を新たにこれからも全力でがんばります。

それから元上司の河村たかし代議士からうれしいお祝いのメールが。「こんぐらちゅれいしょん 市長で応援いきます」

 



早朝辻立ち
2009/2/6 金曜日

090206_072213.jpg
今朝も早朝から辻立ち。多くのドライバーの皆さんから手を振って頂きました。

その後、自転車、電車をフル活用しての選挙活動。CO2を極力出さない環境に優しいクリーンな選挙活動を心がけています。街宣車を活用することももちろん活動を行う上で重要ですが、ハンドマイクで街宣を行う方が環境にとって良いに違いありません。田んぼのあぜ道をひたすら歩いて移動した一日でした。

 



紅梅
2009/2/4 水曜日

090204_135747.jpg
今日は加賀市で挨拶回りをしました。紅梅がほころんでいました。地元の方のお話だと例年より早く咲いたそうです。今日も暖かい一日でしたが、やはり夕方からは急に冷え込みました。挨拶回りをしていると、玄関先で「かわいそうに。冷たい手や。」と手を暖めて下さる親切な方がいらっしゃいます。自分の手はいつも温かいと言われますが、雨が降ったり気温が極端に低いとやはり手も冷たくなることがあります。そんな時、しっかりと手を握って暖めて下さる方とお会いすると心も温まります。

夜は、加賀市で若者10人程集まってのミニ集会。政策をお訴えさせて頂き、質疑応答、懇談をさせて頂きました。「民主党は国会議員の数を減らす事は考えていないんですか?税金の無駄遣いを指摘するなら、まず自分達の特権をなくすことも必要なんじゃないんですか?」との質問。元上司の河村たかし衆議院議員が聞いたら、喜んで答えるだろうなぁとつい思いました。河村代議士はいつも議員特権廃止を訴え、議員宿舎にも入らず安アパートで生活していました。私がまだ河村事務所に入ったばかりの頃、公用車を用意したら「公用車はよくないだぎゃあ。タクシーひろったってちょ。」と言って決して乗ろうとしませんでした。「政権交代を実現したら国会議員の定数1割以上削減することをお約束します。」国会議員は公僕である、その事を決して忘れてはいけないと思います。

 



自転車とともに
2009/2/3 火曜日

090203_124258.jpg
今朝は小松駅前で街頭演説。毎週火曜日は朝7:30頃から小松駅前で街頭演説をさせて頂いてます。国民的反対の中、政府が推し進めようとしている定額給付金。事務手数料だけで825億円です。もちろん我々の税金です。825億円もあれば、もっと有効な使い道があるはずです。国民の皆様からお預かりしている税金を大切に、そして有効に使い道を考えるのが政治の役割ではないでしょうか。そのことを今日は駅前からお訴えをさせて頂きました。

その後、自転車に乗って挨拶回り。石川2区は範囲は広いですが、自転車を駆使して漕ぎ回っています。しかし、乗ってる途中、タイヤがパンクしてしまいました。駆使しすぎたもよう。「あぁ・・・。こんなに遠くまで来てどうやって帰ろう・・・。」そんなことを考えながら歩いていると突然目の前に一台の車が止まりました。「田中さんですよね?ともにがんばりましょう!」ある議員さんでした。「ありがとうございます!ともにがんばりましょう!」硬く握手をして別れました。普段は全く接点がない議員さんですが、こんな風に爽やかにお互い励まし合えるって本当に素晴らしいなーと思います。今日はパンクした自転車のおかげで(?)清々しく一日を過ごせました。気分良くパンクした自転車を押して帰りました。

 



スニーカーのエピソード
2009/2/2 月曜日

090202_184251.jpg
毎日スニーカーを履いています。寒い日やお叱りを受けた日は長靴であったり、皮靴に履き替えたりしますが。実は、民主党石川県連で知事室に要望に行った際も、スニーカーでした。明らかに一人浮いていましたが、谷本知事からはなんと帰りがけに「いつもスニーカーなの?良いねー。」とお褒め(?)のお言葉を頂きました。そういえば、元上司の河村たかし代議士もスニーカーを何足か議員室に置いていました。代議士は、候補者の応援で全国を自転車街宣していたので、よくスニーカーに履き替えて外出していたものです。そういう姿を毎日見ていたからこそ私も無意識にスニーカーを履いてしまうのかもしれません。

お正月に数時間だけ自由時間が出来たので電車に乗って金沢から小松に移動していた時のことです。とても寒かったので帽子を深くかぶっていました。するとボックス席の前に座った家族連れの方が「もしかして、田中美絵子さんですか?」と声をかけてくださりました。「どうして分かったんですか?!」顔は見えなかったはずです。「スニーカーで分かりました。」とのこと。本当に驚きました。でもすごくうれしかったです。ちなみによく履くこの白いスニーカーは(黒も持ってます)出馬表明の直後に一川保夫参議院議員の夫人から頂いた大切なものです。

今日も朝から一日挨拶回りをしました。もちろん電車に乗って全て徒歩での移動です。見渡す限り田園風景の中を一人でトコトコ歩いていると「田中さんという方ですか?良かったら近くまで送りますよ。」と車の中から親切な方が声をかけて下さりました。私は決して一人じゃないんだな、と心強く思った一日でした。