変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

白山のかき餅
2009/1/10 土曜日

090110_111849.jpg
今日は、白山市の井関地区で、かき餅工場を視察させていただきました。写真でお分かりのとおり、麻縄で編んだかき餅がきれいにつるされています。

北陸地方はかき餅を作るのに非常に適した気候で、特に白山周辺では、昔からご家庭でかき餅をつくってきたそうです。最近は、工場で作られたお餅を買う方も増えてきましたが、こうした工場では今も以前と変わらない方法で、一つ一つ手作りでかき餅を作っています。

工場の中では、お餅が割れてしまうのを防ぐため暖房を一切つけていませんので、とても寒い中、皆さん作業をなさっていました。もち米はじめ、材料はほぼ全てこの地区でとれたものだそうです。かき餅は12月から3月の間だけ作られます。それが終わると、ちょうど田植えの時期が始まるとのことです。農家の方が一年を通して仕事が出来る環境が整っているんだなぁと、とても勉強になりました。

つきたてのお餅もとてもおいしかったです!白山市のスーパーで手に入るようですが、いつも完売になるそうです。