変えるチカラ。生活(くらし)を第一に。民主党へのリンク

「特別会計への道案内」
2008/11/30 日曜日

081125_tokkai.jpg

河村たかし事務所の先輩、政策秘書の松浦武志さんが最近出版された、「特別会計への道案内(改訂新版)」です。先週土曜日には、毎日新聞で、とても大きく取り上げていただいていました。

一般会計予算83兆円(今年度)に対して、特別会計は実に368兆円(重複を引いて178兆円)にもなりますが、少し前までは、こうした規模ひとつとっても確かな数字が見つからない状態でした。4年前に出版された本書の初版は、この難解な特別会計について一般向けに解説した、おそらく初めての本です。

今回の全面改訂版の出版にあたっては、松浦さんは、余暇をつぶして執筆に励んでいらっしゃいましたが、さすがに、単純に資料としても、また霞ヶ関のつくる仕組みへの様々な切り口を知る上でも、非常に参考になる本に仕上げられています。

今年も明日から12月。予算編成の時期を迎えます。ほとんど報道されない特別会計について、また国のお金の使われ方について関心のある方には、ぜひ手にとっていただければ元同僚としても嬉しいです。